プロジェクト詳細 IKEA 長久手 | 矢作建設グループ 採用情報

IKEA 長久手IKEA 長久手

プロジェクト概要

発注者
イケア・ジャパン株式会社
所在地
愛知県長久手市 リニモ公園西駅前区画整理地区
工期
平成28年8月~平成29年8月
用途地域
近隣商業地域
敷地面積
48,129㎡
建設面積
31,052㎡
述床面積
56,180㎡
概要
[店舗棟] 鉄骨造:地上2階建
[駐車場棟] 鉄骨造:地上3階建
[保育施設棟] 鉄骨造:地上1階建

地域を担う企業としての意地。

世界最大の家具/インテリア販売店であるイケア・ジャパン株式会社が、東海地方で初出店となる「IKEA長久手」の設計・施工を当社が担当しました。お客様とベストパートナーとなるべく、隣接する愛・地球博記念公園(モリコロパーク)との連続性に配慮し、緑と調和した店舗とするなど、周辺環境を意識しながら設計図を作り上げていきました。私たちには、ただお客様の求めるものを造るだけに留まらず、地域や環境にも配慮し、お客様が求める以上の建物を創り上げていく経験と自信があります。地域に根差した矢作建設工業だからこそ創り出せるもの、街の活性化につながる建物を一丸となって建設したプロジェクトです。

  • 社員一丸となって挑んだ

    お客様が「地域に根付いた企業」と事業化を進めたい意向との事で、コンペディションに参加しました。外資系企業ということもあり情報収集に苦労しましたが、知り得た情報の中で各部署と連携し、提案書を作り上げ提案を行いました。営業担当全員がイケアカラーのネクタイで提案に望むなど、社員一丸となって挑んだ仕事でした。
    提案内容だけでなく、社員の一体感や雰囲気に高評価をいただき、受注につながりました。

  • 営業担当者コメント
    “「矢作建設工業でお願いする」と言葉をいただけた”

    外資系企業と当社の考え方の隔たりを埋めるべく、情報収集のために直接出向くなど、足を使った活動を行いました。なかなかお会いできないこともありましたが、少しずつ情報を得ていき、関連部署と知恵を出し合い、作り上げた渾身の提案書であったため、仕事を任せていただくことになった瞬間は、営業として最高の喜びを得た瞬間でした。

  • 関係者全員で作り上げた建物

    当初は、お客様関係各社との協議や、それらを社内各部署へ展開する項目が非常に多く、その結果として会議を頻繁に開催する必要があり調整やとりまとめに尽力しました。
    また、外資系企業であるため、各種法令に加え、イケア基準・アメリカ消防基準を含めて考慮する必要があり、設計部門・施工部門との摺合せは竣工間際まで続きました。課されたハードルの数は相当なものでしたが、その分自信をもって誇れる建物を提供できたと感じています。

  • 設計担当者コメント
    “計画から竣工までの一貫した設計施工の連携”

    大型プロジェクトということもあり、全社一丸となって対応しました。現場が始まる前の計画段階から施工管理メンバーと一緒に準備に取り掛かれたことが、プロジェクトをスムーズに進められたことに大きく影響したと感じています。現場が始まり管理業務に入ってからも設計部門と施工部門の連携を密にすることで、お客様からの要望にリアルタイムに応えることを意識しました。

  • 更なる成長へのきっかけとなったプロジェクト

    外資系のお客様ということで、日本の常識とは異なる要望・仕様も多くありました。日本の常識ではお客様の方から嫌がるような納まりが、他国ではむしろ標準指定されるようなこともあり、同じ納まりでも考え方次第で全く別物に変わってしまうことを実感しました。自身の設計での経験も長くなりましたが、まだまだ学ぶことは多く、また学びたいと思わせてくれるプロジェクトでした。

  • 施工担当者コメント
    お客様の要望に応えるために

    床コンクリートに関する非常に厳しい要求水準をクリアするため、社内や協力会社と協議を重ね、さらには海外へ視察を行うなど非常に労力を費やしました。結果として、お客様からの強い要望であった床コンクリートの精度を実現できたこと、さらには、外壁色としてお客様のコーポレートカラーである「イケアブルー・イケアイエロー」を、試行錯誤を繰り返しながらも実現できたことは、施工部門の職員の成長にも繋がったと感じております。

  • 大型プロジェクトが無事竣工

    当社の手掛ける建物の中でも最大級の大型物件でしたが、無事引き渡し、竣工2ヶ月後にはオープンを迎える事が出来ました。外資系企業「IKEA」、総工費「100億円以上」、そして「延べ80,000人」近い作業員の方が従事したビッグプロジェクトの経験は関係者には大きな誇りと糧になった事と思います。このプロジェクトは同業界の関係者のみならず、当社の顧客や弊社を取り巻く周囲の方々まで様々なうれしい反響を受けているので、この経験を糧に次なる案件に繋げていきたいと思います。

仕事に関するモットー

池津課長
営業担当  課長 池津 亮

「雲外蒼天」
仕事がつらいと思う時には、それを乗り越え努力し続けたときには必ずいいことがあると信じて業務に向かっています。

松田次長
設計担当  次長 松田 靖士

苦しい時や悩み、忙しい中にも楽しさを作ることを心掛けています。課題を解決・克服するごとに自信につながり、仕事が楽しいと思えます。

中村所長
施工担当  所長 中村 和彦

「思いやりのある安全設備 妥協しない安全管理」がモットー。絶対に妥協せず、時には厳しく管理をしています。現場はひとつのチームであり、職員・作業員全員が気持ち良く働ける職場の環境・雰囲気作り、安全を守る事が所長である私の最大の責務です。

磐田市下野部工業団地

エントリーはこちら エントリーはこちら