女性社員座談会 | 矢作建設グループ 採用情報

女性技術者座談会

若手社員に矢作建設工業についてきいてみました。

member

  • 建築施工
    建築施工2018年入社

    座右の銘失敗は成功の基

  • 建築施工
    建築施工2018年入社

    座右の銘努力は必ず報われる

  • 土木施工
    土木施工2018年入社

    座右の銘百戦錬磨

  • 土木施工
    土木施工2017年入社

    座右の銘水滴石を穿つ

現在の仕事内容を教えてください
建築施工建築施工

私は建築工事の施工管理として、大型ホテル新築工事の現場に従事しています。主に朝礼の司会や、デッキコンクリートの数量拾いと打設の段取り、日報作成、場内の安全管理や写真整理、産業廃棄物処理の手配などを行っています。

私が配属されているのは大型マンション新築工事の現場です。建築工事の施工管理として、朝礼・昼礼における司会進行、工事写真の撮影や写真整理、安全関係の書類作成などを行っています。今後は、仮設材の数量の拾い出しを行っていく予定です。

建築施工建築施工
土木施工土木施工

土木工事の施工管理として、鉄道の高架化工事の現場に従事しています。現在の業務内容は、主に安全・品質管理、測量、写真・出来形管理等を担当しています。協力会社の方々が安全に作業できるように危険個所を是正したり、様々な図面を読み、構造物ができていく過程で必要な測量・墨出しを行っています。

土木の現場の施工管理として、安全・品質・工程管理をしています。安全・品質の管理が主な仕事です。工事写真を撮影・整理したり、測量業務として図面を基に位置だしを行ったりしています。朝礼でその日の作業を確認して安全事項を発表したり、昼の打ち合わせでは進捗具合と翌日以降の作業の確認も行います。

土木施工土木施工
対談
仕事で苦労していること
建築施工建築施工

重たいものが持てないこと、高いところの物が取れないことなど、体力・身体的に苦労することはありますが、どうしてもできない時は周囲の方が手伝ってくれます。逆に背が低いおかげで、現場の足場上で頭をぶつけることがないため、他の社員よりも素早く動けることで得をしていると実感しています!

私も体力面で苦労することはあります。男性と女性ではできることに差があり、体力面含めて難しく感じることもありますが、自分ができることを一生懸命やることが大切だと思っています。細やかな気遣いをするなど、自分が活躍する場所を自分でつくっています。

土木施工土木施工
土木施工土木施工

私は、女性としてハンデに感じたことは殆どありません。むしろ、周囲の方によく声をかけてもらえ、「朝礼が上手くなったな」なんて、小さなことで褒めてもらえるのも嬉しく思います。まだまだ人数の少ない女性社員は現場内で目立ち、注目を浴びることが多いですが、周囲の方に温かい言葉をかけてもらえる事は本当にありがたいと思っています。

私は、女性というよりも現場技術者としての経験や知識が足りないことで苦労することが多いです。協力会社の方々への指示を段取り良く出せないときや、質問された内容に上手く答えることができないときはとても悔しく感じます。だからこそ毎日一つでも多くのことを吸収して、経験値を増やすようにしています!

建築施工建築施工
対談
現在の職種を選んだ理由と、矢作建設工業に入社した理由は?
建築施工建築施工

施工管理職を選んだ理由は、何十年も残る大きな建物の建設に一から携わりたいと思ったからです。入社を決めた理由は、若手の時から様々な仕事に携わることができ、自分が成長するチャンスが多いという点に魅力を感じたからです。また、東海をリードするゼネコンの一員として東海地方の発展に貢献したいと思ったことも理由の一つです。

就職活動中に施工管理職という仕事を知りました。色々調べていくうちに、私も実際に現場に出てものづくりに携わりたいと思い、施工管理職を選びました。当社に入社を決めた理由は、選考中に出会った社員の方の対応がとても優しく、社内の雰囲気の良さに惹かれたからです。

建築施工建築施工
土木施工土木施工

人々の生活に必要不可欠な存在である建設業界の仕事に魅力を感じ、この業界に進もうと思いました。さらに、当社は東海地方で活躍している会社なので、自分が担当した現場をより身近に感じることができるのではないかと思い、入社を決めました。

地図に残る仕事であること、そして自分たちが作ったものがたくさんの人の役に立てることが単純にすごいなと思ったので今の職種に決めました。そして、入社を決めた理由は社員の方がとてもやさしくて、風通しのよい会社だなという印象を受けたからです。

土木施工土木施工
対談
入社前と入社後のギャップは?
土木施工土木施工

学生時代の土木現場への正直な印象は3K(きつい・汚い・危険)でした。でも事務所や現場もすごくきれいで、社員のみなさんが整理整頓して使っていることがわかりました。女子トイレ・更衣室もしっかり準備してもらえていて、いい意味でのギャップは多かったです。

私も現場が整理整頓されている様子に驚きました!また、入社前は、現場で働く女性の数が少ないというところで、設備面にも少し不安がありました。ですが、入社以来2 つの現場を経験しましたが、どちらも女性用の更衣室・トイレが完備されており、快適に過ごすことができています。

建築施工建築施工
建築施工建築施工

私は、建設業界は” 男社会” というイメージが強く、現場にいる協力会社の方々は怖い人が多そう…と思っていました。ですが、実際は優しい人ばかりで、良い意味でギャップがありました。また、上司や役員の方が、よく若手社員の様子を見に現場に来て下さるので、私たちのことを気にかけてくれているのだな、と実感できます。

私も、現場には怖い人が多いイメージがありました。見た目が怖そうな人も確かにいますが、話してみると皆さん親切で面白い方が多く、毎日楽しく現場に出ています!また、想像していた以上にアットホームな雰囲気の会社だと感じました。上司や先輩は、インターネットや参考書だけでは得られない知識をたくさん教えてくださいますし、業務以外のことでも気軽に話すことができています。

土木施工土木施工
対談
今後の夢または目標を教えてください
建築施工建築施工

より多くの知識をつけ、協力会社の方々に聞かれた質問に対して、的確に答えられるようになりたいです。また、もっと業務の幅を広げ、周囲の方々から頼りにされる存在になりたいです!

協力会社の方々から「あなたとまた一緒に仕事がしたい」と言ってもらえるような、信頼のある現場監督になりたいです。そのために、何事も挑戦だと思って、目の前の仕事に積極的に取り組んでいきます。

土木施工土木施工
建築施工建築施工

私の夢は誰からも信頼される現場監督になることです!施工管理は想像していた以上に覚えることが多く、大変な時もありますが、分からないことはそのままにせず、一つひとつ身に付けていって、信頼ある一人前の現場監督になりたいです。

早く業務を覚えて、段取りよく現場を動かすことができる現場監督になりたいです。また、将来は仕事と家庭を両立させると共に、これから入社してくる女性技術者の目標となれる人間になりたいと思っています!

土木施工土木施工
同期社員座談会

エントリーはこちら エントリーはこちら