社員紹介 | 建築事業本部 施工本部 薮下 亮 | 矢作建設グループ 採用情報

みんなで支えあって笑顔で建物をつくりあげたい みんなで支えあって笑顔で建物をつくりあげたい

MESSAGE

安全第一で施工を進めるために。

マンション現場を担当し、主に安全、品質、工程等の管理を行っています。着工前には、協力会社の方々との顔合わせ、施工図チェック、施工計画の作成を行い、打合せにて詳細な取り決めをします。着工後は事前準備を基に、工種工程毎の施工状況、完了確認を行います。そこで、設計図、質疑回答書との相違があれば是正指示を行い、再度確認を行います。また安全に施工を進めるための、仮設設備などの点検、整備は欠かすことのできない仕事です。この様な流れを繰り返し、決められた工期内に「安全第一」で建物を建てていきます。

コミュニケーションを密にとり、より良い現場に。 コミュニケーションを密にとり、
より良い現場に。

  • 「職人」と仕事をする事にやりがいを感じています。職人の方々はその道のプロでありプライドを持って仕事をしています。その職人の方々と対等に専門的な話をする事は決して簡単な事ではありません。仕様通りに進める事が難しい時や意見の食い違いが生じた時に、自身の知識・経験・コミュニケーション力を駆使し、解決を図ります。信頼関係を構築し、プロである「職人」とお互いが納得した上で、難題を形にできた時にはとても大きなやりがいを感じます。そして、外部足場を解体し、完成した建物が見えた瞬間、なんとも言えない喜びと感動があります。

目標は会社を代表する所長になること! 目標は会社を代表する
所長になること!
  • 所長になるという事は会社の代表(顔)となり率先してものづくりをする事だと思います。この会社を代表しても恥じない所長となり、現場で働く全ての人が充実して働ける環境を用意すること、またその結果として、エンドユーザーに喜ばれ、後世に残る建物をつくり続けていく事が私の夢です。その為に、経験を積み知識を身に付け、技術者としての提案を発信し続ける事を目標としています。

「自分の個性」が「会社のために」。 「自分の個性」が
「会社のために」。
  • お金をもらって働いている以上、責任を持って仕事に励まなければいけません。しかしながら、それは自分を捨て、全て会社のために働くということではありません。会社という組織に属するからといって、会社の方針に従い自分の個性を消すのではなく、会社の目指す方向に向かって、自分の個性を武器に、突き進めば良いと思います。自分の目標に向かい、自身の力を発揮することが、会社としてのより良いものづくりに繋がるはずです。最後に一言!「一緒に働きましょう!!」皆さんと一緒に働ける日を建設現場という最前線で待ってます!

キャリアステップ
  • 1年目

    RC造の工事に従事し、躯体工事を中心に施工管理の基礎を学ぶ。

  • 3年目

    マンション工事を中心に担当し、基礎工事から内外装工事まで幅広く経験を積む。

  • 現在

    主任として、大型マンション建設工事の現場リーダーになり現場全体を指揮。

1日の流れ

POLICY 「仕事のこだわり」 POLICY 「仕事のこだわり」

私のこだわりは負担の均一化です。現場の運営進捗に関して特定の職員、協力会社の方々の負担が増えない様にする事を心掛けています。その為にも適切な人員配置を考え、『皆で協力してつくる現場』が目標です。また、品質の確保された仕事を笑顔でつくり上げる事も心掛けています。根拠はありませんが、しかめっ面してつくる建物よりも笑顔でつくる建物の方が良い建物だと思います。これも一つの働き方改革だと思い実践しています。

STAFF

エントリーはこちら エントリーはこちら