社員紹介 | 建築事業本部 施工本部 鈴木 純矢 | 矢作建設グループ 採用情報

現場は技術者として自分を成長させてくれるところ 現場は技術者として自分を成長させてくれるところ

MESSAGE

お客様に納得、信用していただくために お客様に納得、
信用していただくために

私は大規模な工場の新築工事に携わっています。現在は主に基礎躯体工事を担当しており、安全・品質・工程管理を軸に、図面通り間違いのない施工がなされているか等、現場と図面の照合確認を行っています。お客様に納得・信用していただくには、より高品質な建物を確実に作る事が不可欠なので、綿密に計画を立て、現場のメンバーや協力会社の方々と協力しながら仕事に取り組んでいます。

お客様の要望ひとつひとつに全力で応えています。 お客様の要望ひとつひとつに
全力で応えています。
  • IKEA長久手プロジェクトで冬場に経験した「土間の養生管理」が印象に残っています。「ひび割れのない土間をつくってほしい」というお客様からの要望のために、システムを用いて常時散水を行っていましたが、散水を止めると寒さで水が凍ってしまい散水システムが一時的にダウンしてしまいました。不足の事態を予測できなかった為に起きたトラブルでしたが、お客様の要望に応えるためにも、雪の降る中、試行錯誤し散水を再開することができ、ホッとしたのを今でも覚えています。

ものづくりに対しての魅力を強く感じることができた ものづくりに対しての魅力を
強く感じることができた

  • 私が矢作建設工業に入社を決めた理由は入社説明会に出席した際、先輩社員の話で「自分が作った建物に誇りが持てる」「外部足場を解体した時の感動が忘れられない」と聞き、自分も体感したいと感じたからです。実際に、携わった現場で足場を解体し、外壁の塗装なども仕上がっている状態を見たときはとても感動します。また、若手でも現場をひとりで任されて、管理することができるという話も伺い、バリバリ働ける素敵な会社だなという印象を持ったのも理由のひとつです。

一級建築士の資格取得のために

  • 休みの日に学校に通い、資格の勉強をしています。仕事との両立は大変ですが、自分のペースで勉強に取り組み資格取得を目指し、今後のキャリアアップに繋げたいと考えています。そして、お客様から信頼され「次も鈴木さんに仕事をお願いしたい」と言われるくらいの建物を作りたいです。

キャリアステップ
  • 1年目

    S造の工事に従事し、鉄骨工事を中心に施工管理の基礎を学ぶ。

  • 3年目

    商業施設・工場建設等の経験を重ね、S造工事における施工管理の基礎を固める。

  • 現在

    主任として、大型S造工事を担当し、メイン担当者になり現場全体を指揮。

1日の流れ

POLICY 「仕事のこだわり」 POLICY 「仕事のこだわり」

毎日気持ちよく挨拶と声掛けを実施しています。できるだけ多くの作業員の方々に声を掛け、信頼関係の構築を大切にしています。信頼関係を築くために、自分だけの意思を押し付けるのではなく、みんな楽しく仕事ができる環境づくりを心掛けています。他にも、安全の確保のための声掛けを意識して行うなど、無事故無災害で作業を終えるために力を入れていることです。

STAFF

エントリーはこちら エントリーはこちら