社員紹介 | 土木事業本部 土木施工本部 岡本 桃佳 | 矢作建設グループ 採用情報

誰からも信頼される現場監督になる 誰からも信頼される現場監督になる

MESSAGE

良い工事には事前準備が欠かせない

土木の現場の施工管理者として、安全・品質・工程管理を行っています。主に担当しているのは、安全・品質の管理です。現場に危険箇所がないか、仮設備の点検を行い、是正箇所があれば協力会社の方々へ指導を行います。また、モノづくりの基準となる測量や、図面通りに構造物が作られているかどうかの確認等も行っています。現場の作業内容は日々変化するため、上司や先輩社員に相談したり、協力を仰いだりしながら、一つひとつの業務に対してきちんと事前準備を行い、業務に取り組んでいます。

苦労した分だけ達成感につながる 苦労した分だけ達成感につながる

  • この仕事のやりがいは、いつか誰かの役に立てることと、達成感が大きいということだと思います。
    何もなかった場所に構造物がだんだんと出来上がっていく様子は、見ていてとてもわくわくします。毎日が楽しいことばかりではありませんが、それも全部含めて、完成した時の感動に繋がります。そしていつか自分の作ったものを誰かが利用してくれる、そう思うととてもやりがいのある仕事だと思います。

決め手は風通しの良さ! 決め手は風通しの良さ!
  • 地図に残る仕事であること、そして自分たちが作ったものがたくさんの人の役に立てることが単純にすごいなと思ったので今の職種に決めました。そして、入社を決めた理由は風通しの良い社風に魅力を感じたからです。社員座談会や面接などで対応してくれた社員の方が、とても気さくで優しい方だったのは、今でも強く印象に残っています。

活躍する場所は自分でつくる 活躍する場所は自分でつくる
  • 入社前から覚悟はできていましたが、やはり男性と比べて体力的につらく感じることはあります。そのようなときは上司や先輩社員をはじめ周囲の方を頼ることもありますが、だからこそ他の部分で自分には何ができるのかを常に意識することが大切だと思っています。周囲に目を配り、積極的にコミュニケーションを図ることで、普段から細やかな気遣いをするなど、活躍する場を自らつくっています。

キャリアステップ
  • 入社直後

    遊水地整備工事に従事し測量や工事写真撮影を担当。土木施工管理の基礎を学ぶ。

  • 入社半年後

    作業で使う重機の段取りを任されるようになり、工程管理にも関わるようになる。

  • 現在

    各工種の工程管理や資機材等搬入出のスケジュール管理を担当。工事着手前の施工計画書作成にも関わるようになる。

1日の流れ

POLICY 「仕事のこだわり」 POLICY 「仕事のこだわり」

何事も挑戦だと思って、目の前の仕事に積極的に取り組んでいます。まだまだ経験が浅いため、周囲の方に教えてもらうことも多いですが、初めて任される業務でもまずは自分でやってみることにしています。今後は、一つひとつの仕事を着実に覚えていき、協力会社の方々から「岡本さんとまた一緒に仕事がしたい」と言ってもらえるような、信頼のある現場監督になれるよう、これからも挑戦を続けていきます。

STAFF

エントリーはこちら エントリーはこちら