社員紹介 | 建築事業本部 設計本部 兼松 朋恵 | 矢作建設グループ 採用情報

みんなで支えあって笑顔で建物をつくりあげたい みんなで支えあって笑顔で建物をつくりあげたい

MESSAGE

0から1を生み出す感動

意匠設計はプランの立案から、お客様へのプレゼン、実施設計、現場監理といった、ひとつの建築物が完成するまで、一貫して関わることのできる職種です。そのため、0から1を生み出す感動を最も近い距離で感じられる立場でもあります。建築物はその用途やお客様の要望、敷地や法律の条件によって、ひとつとして同じものはなく、毎回新しい課題に直面します。課題に直面する度に最適解を生み出していくことで、設計者としての成長を実感できることが意匠設計の魅力です。

線一本にまでこだわり、良い驚きを与える設計をする 線一本にまでこだわり、
良い驚きを与える設計をする

  • 自分が設計した建物が実際に建ち上がる様子を見に行った時や、設計コンペ案件で自分の設計案をお客様にお褒めいただいた時など、私は設計担当者として様々な場面でやりがいを感じてきました。一方で、自分が設計したとおりに建設される建物を見るたびに、図面の線一本でさえも、設計者として与えられた責任は大きいのだと実感します。だからこそ、今後も計画から竣工まで携わることで、お客様や周囲の方々に良い驚きを与えられる設計をすることが目標です。

人に喜ばれる建築物を

  • 入社を決めた理由は、設計に対する考え方に共感したからです。当社では、お客様の声に寄り添うことで、表面的には見えない「真の要望」を見出し、プロジェクトを進めていきます。この会社なら、私の信念である、独りよがりではない「人に喜ばれる建築物」を設計できると思い、入社を決めました。実際に業務に携わるようになってからは、お客様に分かりやすく伝えることや、お客様の要望からその本質を分析してそれを形にすることに難しさと面白さを感じています。

より良い提案のために

  • より良い提案を行うための検討の時間は、どれだけあっても足りません。しかし、デザインを検討する以外にもやるべき業務はたくさんあります。そのため、担当物件が複数重なってしまったときは、時間が足りないと感じることもあります。その課題を改善すべく、新しいPCソフトを導入するなど、部署全体で業務効率化に取り組んでいます。

キャリアステップ
  • 1年目

    上司の指導の下マンション設計に携わり、設計の基礎を学ぶ

  • 3年目

    一般建築を中心に携わり、基本設計・実施設計だけでなくコンペ提案にも取り組む。

  • 現在

    副主任として大規模な物流施設の設計にも携わり、基本設計や実施設計、設計監理、内装提案まで幅広く取り組む。

1日の流れ

POLICY 「仕事のこだわり」 POLICY 「仕事のこだわり」

私のこだわりは、デザイン・機能・コストを全て満たした妥協しない設計をすることです。当社は、企業の新オフィスや新工場といった物件を扱うことが多いです。お客様が将来を見据えて建てる大切な物件ですから、自分の家を建てるような気持ちで丁寧に向き合っています。デザイン・機能・コストの3つのポイントはどれか一つでも欠けてはいけません。全て満たした筋の通った設計を心がけています。

STAFF

エントリーはこちら エントリーはこちら